特徴|カンタンマップ for iPad|事業内容|シンヘッド株式会社

sh_h_logo.jpg

カンタンマップ for iPad - Kantan Map for iPad

kantan_ipad_top.png

kantan_ipad_navi_01.pngkantan_ipad_navi_01.pngkantan_ipad_navi_02_o.pngkantan_ipad_navi_03.pngkantan_ipad_navi_03.pngkantan_ipad_navi_04.pngkantan_ipad_navi_04.pngkantan_ipad_navi_05.pngkantan_ipad_navi_05.pngkantan_ipad_navi_06.pngkantan_ipad_navi_06.png

kantan_ipad_toku.png

kantan_ipad_toku_01.png
kantan_ipad_toku_02.png
kantan_ipad_toku_03.png


使い慣れた地図をGoogleマップを
重ね合わせることが出来る!

Googleマップを背景に表示させることが出来ます。基本的な画面構成です。地図はiPadらしく、指で移動させたり拡大縮小させたり出来ます。GPSが使える環境であれば、現在地も表示されます。画面右側には諸元を表示する欄が表示されます。



Googleマップの表示を切り替えることで航空写真なども表示出来ます。Googleマップの表示を切り替えることで、背景地図を変えることが出来ます。

但し、Googleマップを表示するには、インターネットに接続されている必要があります。



市販の地形図やゼンリン住宅地図データなど座標を持った地図データなら何でも使えます。

ゼンリン地図など別途ライセンスが必要な場合がございますのでご注意ください。



自分が使いたい地図を背景に利用することが出来ます。座標を持っている地図データであれば、所定の
フォーマットの画像データに変換することで背景として利用出来ます。

kantan_ipad_feature_04.png
kantan_ipad_feature_05.png
kantan_ipad_feature_06.png


地図上にポイント情報を表示し、
属性や写真を関連付けられる!

ポイントをクリックすると、画面右側に属性や写真などがすぐに見られます。



各データには、写真や画像データを関連付けすることが出来ます。iPad2のカメラを使って撮影した写真をその場で関連付けすることが出来ます。また、iPadに保存されている写真や画像データも関連付けすることが出来ます。



写真や画像データは画面中央に表示させることが出来ます。画面右側にサムネイルで表示されている写真をクリックすると、写真を表示出来ます。また、ピンチ操作で拡大縮小、フリック操作で次の画像に切り替えられます。

kantan_ipad_feature_3-1.png
kantan_ipad_feature_3-2.png


iPad上で、ポイント情報を
追加・編集することが出来る!

iPad上でデータの新規登録が出来ます。新規登録ボタンをクリックすると、新たにピンが登録されます。



新規登録や既にあるデータの編集時にはキーボードが表示されます。文字の登録や編集は、画面上に表示されるキーボードでカンタンに入力することが出来ます。



iPad上で属性を入力したり、iPadのカメラで写真を関連付けたり出来ます。