FAQ&動作環境|カンタンマップ for iPad|事業内容|シンヘッド株式会社

sh_h_logo.jpg

カンタンマップ for iPad - Kantan Map for iPad

kantan_ipad_top.png

kantan_ipad_navi_01.pngkantan_ipad_navi_01.pngkantan_ipad_navi_02.pngkantan_ipad_navi_02.pngkantan_ipad_navi_03.pngkantan_ipad_navi_03.pngkantan_ipad_navi_04_o.pngkantan_ipad_navi_04_o.pngkantan_ipad_navi_05.pngkantan_ipad_navi_05.pngkantan_ipad_navi_06.pngkantan_ipad_navi_06.png

kantan_ipad_faq_oe_01.png

faq_q.pngカンタンマップで入力したり編集したデータは、どうやって使うのですか?

faq_a.pngカンタンマップ for iPad・iPhoneで収集したデータは一旦、iPad・iPhone内のHDDに
データベースとして保存されます。
そのデータベースのファイルを、下記のいずれかの方法でパソコンやサーバに持ってきてもらいます。

1,USBケーブルで接続して、iTunesにてファイルをコピーする
2,Dropboxを経由して、本体からファイルをアップロードする

カンタンマップ単体で使われる場合には、データベースを
csvファイルに変換出来るので、Excelなどで自由に編集出来ます。

faq_q.png登録したデータなどは、どのように保存されるのですか?

faq_a.png現地等で登録したデータは、iPad本体に指定のDB形式で保存されます。
このDB形式のファイルは、csvファイルに変換することが出来るので、
編集等が必要な場合には、Excel等で行うことが出来ます。

faq_q.png既にある自社システムとの連携は可能ですか?

faq_a.png既に何らかの基幹システムをお持ちの場合には、ユーザ様にはデータベースの
フォーマットを公開しておりますので、これを自由に活用頂くことも可能です。
例えば下記のような使い方です。

・持ち出したいデータをカンタンマップ用のデータベース形式に  変換して書き出す
・現地で編集されたデータベースファイルを吸い上げて  基幹システムに取り込む

systemimage.jpg

すなわち、今ある資産・システムを少し改良することで、
データを外に持ち出せるオプション機能みたいなものを実現することが出来ます。

faq_q.png推奨されるGPSがあれば教えてください。

faq_a.pngBad Elf GPSという機器が販売されています。この機器での動作は確認出来ました。アマゾンから入手可能です。
また、新しいiPadではコネクタ形状が変わり、新iPad・iPad miniでは使えなくなりましたので、
BluetoothでiPadに対応したGPSをご紹介します。

1,Dual XGPS150 Universal Bluetooth GPS Receiver
当社でもコレは持っているのですが、正直精度が芳しくなく、
現地調査とかには使えないのではないかと思っております。

2,GNS 5870 MFI Bluetooth GPS Receiver iPhone, iPad, ipod
アマゾンの評価では、精度は良いと書かれているので
一度試してみる価値はあるかもしれません。

3,GNS 1000 GPS Receiver Bluetooth for iPod, iPhone and iPad
先ほどの後継機のモデルです。

faq_q.png背景地図データは、どのようにセットアップするのですか?

faq_a.png背景地図データは、所定のフォーマットで画像データとして作成して頂きます。
作成したデータをiTunesを利用して、ケーブル接続したiPadにファイルをコピーします。

faq_q.pngネットに接続されていないと使えないのですか?

faq_a.pngネットに接続していなくても利用することは出来ます。
但し、その際にはアップルマップ又はグーグルマップを表示することは出来ません。

faq_q.png似たアプリがいろいろありますが、何が違うのですか?

faq_a.pngiPadで動作するアプリは少ないでしょう。iPadの操作性の高さはアンドロイドでは実現出来ません。
当方では、アプリの販売だけではありません。当アプリと既存システムとの連携をご提案出来ます。
すなわち、当アプリのウリは、アプリ単体ではなく、当社のトータルサポートが受けられることにあります。

kantan_ipad_faq_oe_02.png

商品名 カンタンマップ for iPad
対応機種 iPad(第2〜4世代)/WiFi版、3G版 ※1
対応OS iOS 6.1.2(2013年2月20日現在)
機能 地図表示(アップルマップ・グーグルマップ、その他オリジナル地図) ※2
データ新規登録、編集、検索、取込み ※3
お気に入り設定
写真の撮影、取込み
周辺情報表示 ※4
ピンのレイヤ、項目の設定変更 ※5
オフライン使用 ※6
言語 日本語
データ入出力ソフト Apple iTunes(Win、Mac) ※7
提供方法 iTunes Storeからダウンロード

※1 WiFi版にはGPS機能がありません。必要な場合はiPadで利用できる外付けGPSを別途用意する必要があります。
※2 アップルマップはiOS6.0以降、グーグルマップはiOS5.1.1まで表示されます。
その他地図等は別途ライセンスが必要な場合がございます。詳しくは各会社にお問い合わせください。
※3 データの取込みや取込み後の変換には専用のソフトウェアをご用意しております。(Windowsのみ)
※4 周辺情報の表示は標準のマップアプリを使用します。
※5 項目の設定変更は設定ファイルを変更して行います。
※6 オフライン時はグーグルマップを使用出来ません。オリジナル地図でご対応ください。
※7 お客様のPCでアップルよりダウンロード後、インストールしてください。

※ iPad、iPhone、iPod touch、Apple、iTunesは米国およびその他の国で登録されたApple Inc.の商標です。
※ iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※ iOS商標は、Ciscoの米国およびその他の国のライセンスに基づき使用されています。
※ Google MapsはGoogle Inc.の商標です。